潮風で窓ガラスはどうなる!?海辺の家に住む前に塩害について知ろう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク





海辺の自宅で夕日を見ながら
のんびりくつろげる生活には
憧れを感じますね。

自然の美しさは
何にも勝る感動につながり、
時には己自身(人間)の
小ささを自覚することで、
謙虚さを取り戻す
きっかけともなるでしょう。

さて、そんな憧れの生活も、
いざ実践することになると
生活環境における
弊害も発生します。

  1. 潮風による家屋の老朽化
  2. 自動車のボディの腐食
  3. 土地によっては強い海風にさらされる
  4. 高潮の危険性

このように厳しい自然とも向き合うことで、
海辺の生活が成り立ちます。

そして、今回のテーマは
【潮風から受ける
窓ガラスの影響について】です。

塩害という言葉もありますが、
実際に潮風から
どの様な不具合が考えられるのか、
窓というキーワードを基に
リサーチしてみましょう。

潮風に晒されると窓ガラスはどうなる?

スポンサードリンク

まず家屋における
塩害に関する記事がありますので
ご紹介いたします。
https://www.homes.co.jp/cont/press/buy/buy_00267/

生活環境における
デメリットを知ることで、
対策や心づもりも適い
安心感の生活が得られます。

ご紹介いたしました記事には
難しい表現が使われていないため、
非常に分かりやすく、
海辺の生活が
決して楽なものではないことが
理解できます。

とにかく潮風は
人類の生み出した人工物に
悪影響を及ぼします。

正に塩害です。

窓の受ける影響を次にまとめます。

  1. 窓ガラスに塩の結晶が付いて
    白く汚れてくる
  2. サッシの腐食の心配
  3. 塩の結晶やサッシの腐食により
    窓とサッシ間のゴムシールへの影響
  4. 塩や風と共に吹き込んだ
    砂による窓のスライドレールの摩耗

窓だけでもいろいろと
気がかりなポイントがあることが
分かりましたね。

それでは
どの様にお手入れすると
良いのでしょうか。

それは次の項でご案内いたします。

防ぐ&キレイにする方法

できれば影響を緩和したい
というのが人情です。

例えば防風林など、
風の直撃を避ける手段
いかがでしょうか。

ただし、背の高い木を植えると
せっかくの景色が
台無しになるリスクもあるため、
よく検討の上判断する必要があります。

自然の力を借りる予防としては、
雨による洗浄効果を期待して、
あえて庇を付けない方法
予防手段として有効です。

普段のお手入れについては、
こまめに窓を拭く
というのが一般的ですが、
ホームセンターで
高圧洗浄機
販売されていますので、
道具を使って
洗い流す方法もおすすめです。

高圧洗浄機であれば、
外壁の洗浄もできますし、
自家用車のボディの
お手入れにも活用できますので、
私個人の意見として、
一家に一台持っていて
損はないと思います。

こういうやつです

まとめ

海辺で生活は憧れますが、
実は生活者でなければ分からない
苦労があることがよく分かりました。

逆転の発想として、
デメリットを知った上で
対策さえ考えられれば、
不自由することなく
最高の生活が期待できる
とも言えますね。

今回のリサーチで
スローライフ実現の
お役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク





関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする