子どもがいない劣等感から解放される方法!ナイナイコンプレックス

子供いない系悩み

10代や20代前半のころは、
結婚して子どもが生まれて、
楽しい毎日を送っている自分を
想像した人が多いですよね。

 

 

結婚したら子どもを授かって、
生まれるのが当たり前だと
思っていたら…

なかなか子どもを授かれず
周りの友人たちが
先に子どもを生んで育てていたら…

「なんで私だけ…?」

と子どもがいないことを
悩んでしまいますよね。

 

 

その悩みが
ほとんどなかった友人たちなどの
集まりでは子どもの話ばかりだし、

「あなたのところはまだなの、子ども?」

と聞かれたくもないし、
言われたくもないのに
言われたりします。

 

どうして子どもがいない事に
劣等感を感じたり悩んだり
してしまうのかなどを
見ていこうと思います。

 

なぜ子供がいない事に劣等感を感じてしまうのか

スポンサードリンク

 

あなたはなぜ
子どもがいないことに
劣等感を感じますか?

 

友人に子どもがいるから?

同じくらいの人が
子ども連れで幸せそうだから?

自分だけ子どもがいないから?

 

きっとたくさんの要因があって、
あなたは劣等感を感じていると
思われるのですが、
そんなの出来れば
考えたくないですよね。

 

 

私の姉になりますが、
かなり劣等感を感じているようです。

 

「結婚できない」
「子どもいない」
「彼氏いない」

 

この3つが揃っていて、
30代後半…

焦りで何をやっても
上手くいかず

「もういい!
疲れたから諦めた!!」

となげやりに
なってしまいました。

 

 

そんな私の姉は、
「子どもがいない」ことに
どんな劣等感があるのか、
どうして劣等感を
感じてしまうのかを
教えてくれました。

 

 

1番は身内や親友に
子どもがいることで、
話は子どものことばかりに
なってしまうことが、
自分には

子どもがいないから
欠陥品と言われている

考えてしまうことから
劣等感を感じてしまう
そうなんです。

 

子どもがいる人だと

「え?たったそれだけのことで劣等感!?」

と思ってしまうことでも、
子どもがいない人からすると…

「たったそれだけ」ではないんです!

 

 

童話のように
コウノトリが運んでくる
わけじゃないですし…。

 

結婚したら
絶対子どもが生まれる
とも言えないですし…。

 

子どもが出来るなんて
数%の奇跡なのに、
周りを見ると
子ども連れがたくさん…
幸せそう…
なんで私だけいないの…?

 

負の連鎖のように
子どもがいないのは
自分だけのように感じ

子どもがいない=欠陥品

と位置付けしてしまうことから
劣等感に陥ります。

 

あなたの周りの人とあなたを
無意識のうちに
比べてしまっていて、
「あなたにはないもの」
を探しだしてしまい、
1番比べやすい
「結婚」や「子ども」を比べ、
「自分はダメ、劣っている」
などとあなた自身が
自分に自信がないため
劣等感を感じます。

 

ナイナイコンプレックスから解放される方法

 

「子どもがいない」劣等感など…

ナイナイコンプレックスから
今すぐにでも解放されたい!

と思いますよね。

 

 

そんな
ナイナイコンプレックスから
解放される方法を
一緒に考えながら
見ていきましょう!

 

①今のあなたの 生活環境を見直して!

まず、
「子どもがいない」
という考えをストップです。
今あなたはどんな生活を送っていて、
どんな生活環境なのか、
客観的に見直してみてください。

 

②「あなたの自由な時間」 があることに気づきましょう!

「子どもがいない!」
にばかりとらわれていると、
実はあなたの自由な時間が
たくさんあることに
気づくことができません。

 

③あなたの 「したいこと、やりたいこと」 をやりましょう。

例えば、
エステや旅行に行きたい!
好きな趣味に没頭したい!
など出来ることが
たくさんあるはずです。

 

④「ナイナイ」を見るなら 「アルアル」を見ましょう!

あれがない、これがない…
とないものばかりを見るのではなく、
その裏側に隠れてしまっている
あなたにあるものを見ましょう!

 

 

何事にも
「ある」「ない」や
「メリット」「デメリット」
があるように、
あなたの「ある!」を見つめると、
今までかなり
もったいないことを
していたことに
気づけるはずです。

 

まとめ

 

ついつい
子どもがいないことにばかり
目がいってしまい、
子どもがいないことで
劣等感を募らせてしまい、
悪循環になってしまうので、
あなたのあるものに
目を向けてみては
どうでしょうか!

 

ないものばかりに
意識してしまうと、
せっかくのあなたの人生が
台無しになってしまうかも
しれないですよ!?

 

思い詰めているよりも、
こころ穏やかなときほど
「ないもの」が「あるもの」
に変わることもあるので、
焦らずにゆっくり
あなたの「ある」を
見つめてみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました