結婚を焦って後悔してませんか?人生今からでもやり直せる!

スポンサードリンク

スポンサードリンク





何事においても
まず言えることは、

「後悔先に立たず」です。

何をもって正解とするのかは
人によって、
あるいは価値観によって
それぞれ違ってきます。

  • あのとき
    結婚していなかったら良かった。
  • あのとき
    結婚しておけば良かった。

この相対する状況について、
逆の選択をしていれば
果たしてそれが
正解だったのでしょうか。

人は無い物ねだりをしてしまうものです。

それでも、
よりよい人生を願うのが人情です。

さあ、今回のテーマは
結婚に対する後悔と
やり直しについてです。

人生は流動的であることを念頭に
いろいろ考えてみましょう。

結婚に焦って後悔している人はたくさんいる

スポンサードリンク

まず焦って
選択したことで良かったと、
後々に実感する人は
ほとんどいないのではないでしょうか。

なぜなら、
焦りとは冷静さを欠いた状態です。

したがって、
本来なら判断しない選択をしてしまう
リスクは極めて高いはずです。

けれど、一体どういったところで
後悔しているのでしょうか。

  •  相手の容姿がいまいち
  •  相手の稼ぎがいまいち
  •  相手の生活習慣がいまいち
  •  相手の性格がいまいち

他にもきっと
挙げだしたらきりがないでしょう。

既婚者である私は、
決して焦って
結婚したわけではないですが、
相手との不一致な点を意識すると、
なんとも残念な気持ちに
なってしまうことがあります。

一方、
相手も同様のことを
感じているに違いありません。

正直に申し上げますと、
妻は私と結婚したことに
後悔していると
面と向かって言うくらいです。

例えば、
容姿は加齢と共に
変わりゆくものです。

若き日が格好良くとも、
中年になって
大きく変貌することもあります。

稼ぎも、初めは良くとも
途中で無職になって
しまうことがあります。

つまり、
相手と合わない点を意識するから
辛いのではないでしょうか

兄弟でさえ
いがみ合うことがあるのです。

生まれ育った環境が違うと、
合わないところがあって当然です。

相手をどれだけ許せるのか
あるいは
共同生活において
どれだけ協力体制を取れるのか
と言う点に
注目してみてはいかがでしょうか。

今からでも幸せになる為にやるべき事

手段は大きく分けて、二つです。

  • 今すぐ離婚
  • 考え方を変えて
    共同生活について
    再検討してみる

前者の場合、
ひとまずは
安堵できるでしょう。

けれど、その後に
ベストな出会いがあると良いですが、
なければ
一人で生きていく覚悟が必要です。

あるいは
一人で幸せになれるかもしれませんが、
飛び出してみないと分かりません。

後者は一先ず現状維持ですが、
考え方を変えることで
新たな幸せが
得られるかもしれません。

あるいは、
この先何かの区切りで
結婚生活に見切りを付けて、
思い切って一人を
エンジョイすることも可能です。

相手をおとしめる選択を
一先ず除外しておりますが、
幸せの価値観次第で、
選択肢は無数にあり、
実際に事前準備として
「これ」と決まったモノはありません

選択する方向に応じて
「これをやっておくと役に立つ」
という判断で
準備を進めると良いでしょう。

まとめ

まず、
焦って結婚して
後悔したのであれば、
焦って離婚することは
お勧めしません

後悔しているその本質を見極め、
現状で改善できるのであれば、
まずトライしてみましょう。

決定的に
離婚こそが唯一の解決手段
であるのであれば、
その時こそ
思い切って
再出発に乗り出しましょう。

もちろん、それにつけても
事前準備を怠らないよう
慎重にどうぞ。

良き人生をお送り下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク





関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする