非常識!?飛行機の座席で化粧しちゃダメ!?タイミングや方法は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク





長時間のフライトで行く海外旅行。

楽しみなことがたくさんで
ウキウキしますよね。

国内旅行とは違って
フライト時間が長いので、
困り事もあります。

まず、フライト時間が長いことで
よく困るとされている
「化粧」について
今回は見ていこうと思います。

  • 座席で化粧をしている人は
    どう思われているのか
  • 座席で化粧をしない場合、
    他にどんな方法があるのか

ちょっとした疑問や
他の人がどう思っているのかを
簡単にですがご紹介していくので、
参考にしてみてくださいね!

飛行機の座席で化粧する人はどう思われている?

スポンサードリンク

まず、座席で化粧をしている人って
あなたならどう思いますか!?

あなたが化粧を座席でする人なら、

「まぁよくあることだから気にしない~」

こんな感じに
思うんじゃないでしょうか。

しかし、座席で
化粧をしない人からすると
どう思うか知っていますか?

「この人マナーがなってない、
周りのこと考えられない
自己中心的な人なんだ…」

非常識な人と
認識されてしまうことが
ほとんどなんです。

なぜ、そのように
思われてしまうのか…

飛行機に乗っていて、
隣の席や周りの席に
人がいるのにも関わらず、
パタパタとファンデーションや
チークなどをすることで、
目には見えないかもしれませんが、
粉が飛んでついてしまうこともあります。

時には、予期せぬ揺れなどで
化粧品がこぼれてしまったりして
汚してしまうこともあるため、
座席で化粧をしている人を見ると
不快感を示す人も少なからずいます。

ちょっとした化粧直し程度であれば
受け入れてくれる場合もありますが、
基本的には
あまり座席でやるべきことではない
のが現状です。

化粧をしているあなたは

「化粧をしないと落ち着かないし
すっぴんは嫌!」

と思っているかもしれませんが、
周りからすると
飛行機でわざわざフルメイクをしているあなたは
異常な人と受け取られてしまう事もあります。

化粧をしているときって
他の人に見られたいですか?

出来れば…というか
見られたくはないですよね!

普通に化粧中って
結構ひどい顔してたりすると思うので、
その顔を化粧中ずっと
座席で晒している
ということになるわけです。

あなたも
「嫌だな…」
と思うかもしれませんが、
あなた以上に
周りの人が嫌なんです!
とても不快で、
やってほしくない
と思っているんです。

みなさん口に出さないのは、

「機内の雰囲気を壊したくない」
「トラブルを起こしたくないし、
巻き込まれたくない」

など、様々な考えを持っているため、
思っていても口にはしませんが、
あまり快く思っていないことが
ほとんどです。

座席で化粧しない場合の他の方法は?

「じゃぁ、座席でやらない場合
どうすればいいの?」

って思いますよね。

まず、化粧のために
お手洗いを占領するのは
よくないためやめますよね。

そうすると…
考え付く場所は
飛行機内にはない
と思います。

出発前に化粧をしておくことが
最善の方法になります。

その場合、
化粧を飛行機内で落とさないで
過ごすほかありません。

化粧をしたままが
どうしても嫌なのであれば、
機内では化粧をするのを諦めて、
到着後に化粧をするほかないと思います。

すっぴんが気になってしまうのであれば、
マスクを使うのもありですね。

さっさと済ますことが
出来るのであれば、
眉や口紅くらいなら
すぐに終わらせてしまえば、
周りの人からも変に思われず、
迷惑がられもしませんよ!

あと、実をいうと、
海外ではフルメイクをしている人が
少ないようです!

外国の方からすると、
「なぜそこまで化粧にこだわるの?」
と思われているかも知れないですね。

ちなみに、がっつり
フルメイクをしているのは
日本人と韓国人くらい
と言われていて、
他の国の人はすっぴんか
軽めの化粧だと言われています。

まとめ

いかがでしたか?

席で化粧をすることって、
実は結構非常識で
マナーがなってないと
思われてしまうので、
化粧をしたくても
なかなか出来ないのが現状です。

海外旅行は
フライト時間が長いので、
あなたがあまり気にしないなら
メイクオフしておいて、
降りる際は
眉を素早くかいてしまって、
あとはマスクをしてしまうのが
1番いいのかもしれないですよ。

1度書くと3日間落ちない!なのに自然!な眉ティントもオススメ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク





関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする