1歳のお誕生日にケーキ!市販の物は食べられる?注意すべきことは?

子育て&ママ

 

ようやく迎えた1歳の誕生日。

パパにとってもママにとっても

この1年は特に特別なものだったことでしょう。

 

お誕生日会も、

精一杯のお祝いを家族でしたいですよね。

 

 

そこで気になるのが、お誕生日ケーキ

1歳になって、離乳食も順調に進んできたし、

 

「ケーキは食べさせてもいいのかな?」

 

と疑問に思うママさん。

 

 

「市販のものは赤ちゃんにとってはどうなの?」

 

と、改めて考えてしまいますよね。

 

それでは、1歳の赤ちゃんと市販のケーキについての

疑問点を解決していきましょう。

 

1歳の赤ちゃんは市販のケーキは食べられる?

スポンサードリンク

 

かわいくデコレーションされた特別なケーキ。

大人になっても笑顔になりますよね。

 

赤ちゃんにとって、

離乳食からスタートした

【食べる】という機能は、

1歳頃には随分と発達してきています。

 

しかし、市販のケーキについて、

今一度どういった食べ物であるかを

ママは知っておく必要があります。

 

 

家庭で作ることが基本の離乳食は、

味や固さ、それぞれの赤ちゃんに合ったものを

ママの手で作ってきましたよね。

 

市販のケーキは、

大人も含めた万人へ向けた食べ物である

側面が強い傾向にあります。

 

「一般的な赤ちゃんが」というよりは、

 

「わが子が市販のケーキに

合わせることが出来るか?」

 

という視点で考えていきましょう。

 

 

1.生クリームは消化機能の負担が大きいです。

 

ケーキと言えば、甘くて白い生クリーム。

この生クリームは、

消化器官へ負担をかける

とも言われています。

 

赤ちゃんの消化機能では、

未発達な部分もあるため

胃に負担をかける場合がある

考えられています。

 

2.市販のケーキはかなり甘いです

 

離乳食でも味付けは

薄味から徐々に調整していったと思います。

一度濃い味を覚えると、

薄味に戻しにくくなる場合があります。

 

ケーキは頻繁に食べるものではないかと思いますが、

ケーキの甘さは

かなり濃い味、とても甘い

と思ってください。

 

市販のケーキは赤ちゃんにも好き嫌いはあるものの、

食べさせようと思えば赤ちゃんでも食べられます。

 

しかし、

 

「特別な日だから食べさせたい」

「記念に食べさせたい」

 

という気持ちでパパとママが

「食べさせる」「食べさせない」を

決める部分が多いように感じます。

 

1歳の赤ちゃんが市販のケーキを食べる場合は、

消化機能や甘さの具合を考慮すると、

少量で試してみる程度が良いようです。

 

あとは、記念撮影用に用意する

という要素を強くして、

お祝いをする気持ちで

 

「赤ちゃんの成長をかみしめながら

 後程大人が食べるもの」

 

という位置づけにすれば

良いのではないでしょうか。

 

注意すべきことは?

 

「市販のケーキを

1歳の赤ちゃんに食べさせてみようかな」

 

と思う際に注意すべき大切なことがあります。

必ず気をつけてください。

 

 

1.アレルギー反応を起こす可能性はありませんか?

 

市販のケーキの原材料は

必ずチェックしてください。

 

小麦粉、卵、乳製品は

特にアレルギー反応を起こしやすい

と言われています。

 

牛乳では大丈夫でも、

生クリームだと反応してしまう場合もあるようです。

 

2.食べたらすぐに歯磨きをしましょう

 

甘いケーキには、

虫歯の原因といわれている糖が

たくさん含まれています。

 

出先で歯ブラシがない場合でも

口濯ぎだけはしておいて、

帰宅後はいつもより入念に歯磨きをしましょう。

 

 

3.赤ちゃんが食べられるもの食べられないもの、ママが食べさせたくないものを家族とも共有しておきましょう

 

1歳のお誕生日には、

両親も含めて集まる場合もあるかと思います。

 

その際に、両親宅を訪問し、

市販のケーキが突然出てくると、

赤ちゃんは物珍しさから

ママの気持ちとは関係なく

興味を示すことが多いです。

 

両親も、そんな孫の姿を見ると

嬉しくなりますよね。

 

そうなると、ママがどれだけ言っても

赤ちゃんのことも両親のことも(特に義両親)

止められなくなる場合があります。

 

 

「まだ市販のケーキはやめておこうと思います。」

「市販のケーキはママの取り皿から

少し与えるだけにしようと思います」など、

 

【事前にママがこうしたい】

【ここまではOKです】

 

ということを具体的に伝えておきましょう。

 

一度きりのおめでたい1歳のお誕生日です。

本当はそうしたくなかったのに…と、

後からママのモヤモヤを引き起こすことは

避けたいですよね。

 

まとめ

1歳のお誕生に市販のケーキはどうなの?

という疑問について整理し、

注意点をご紹介してきました。

ママとパパがどうしたいかという気持ちを

一番に考えていけば良いのではないでしょうか。

 

参考にしていただき、

とっておきのお誕生日になれば良いなと思います!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました