窓ガラスが割れる原因は寒さ!?なぜ割れたのか検証!

疑問解決法

窓ガラスが割れる原因を
想像してみましょう。

 

一番に思いつくのは
ボールなど飛来物が
直接接触することによる割れでしょう。

 

子供の頃見たドラえもんで、
ジャイアンが打ったボールが
空き地に隣接する家屋の
窓ガラスを割るシーンが印象的ですね。

 

今だと名探偵コナンの元太くんでしょうか。笑

 

 

けれど、
必ずしも飛来物が原因で
ガラスが割れるとは
限らないようです。

一見怪奇現象とも受け取れますが、
ちゃんと科学的根拠がある
自然のガラス割れについて、
ご紹介したいと思います。

 

 

何もしてないのに窓ガラスが割れた原因は?

スポンサードリンク

 

身に覚えのないガラス割れ、
気持ち悪いですね。

 

けれど、
検証により原因が
明らかになっております。

まずはガラスの専門業者による
説明をご紹介いたします。
https://mirai-seikatsu.com/glass/p8183/

 

サイトを参照すると、
なるほどと頷けますね。

 

熱分布による割れ

ガラスは堅く、
常温では金属よりもろく
破壊される傾向にあります。

一方延びにくい素材でもあり
温度変化により
膨張収縮が起こります。

もしも
部分的に温度の差があれば、
ひずみが発生し、
ある限界を超えると
割れにつながるのです。

 

これを【 熱割れ 】と言います。

 

経年劣化

使用上出来た小さな傷が
やがて大きな亀裂につながり
割れるケースもあります。
前述の温度変化の影響を受け、
二つの要素が原因となって
割れることもあります。

 

 

いずれにせよ、
素材の特徴と
経年劣化の影響による
自然の割れ
あることが分かりました。

 

窓ガラスが割れないように普段から気をつけること

 

まず温度変化に関しては、
コントロールしにくいところもありますが、
ガラス一面において
極端な温度差を作らないことが肝心です。

断熱ガラスなどの素材を取り入れたり、
夜間においては
シャッターで
極端な冷え込み対策を行うと、
割れ防止につながることでしょう。

 

とは言ってもそんな大掛かりな事、なかなかできないですよね。

 

つづいて、
経年劣化については
防ぎようがないため、
普段から傷などが付いていないか、
自宅のお手入れ時に
気をつけておくといいでしょう。

 

これもなかなか難しいですかね。

 

 

でも、大丈夫!

こちら住人側の過失ではない窓ガラス割れは、アパートなどの賃貸では修繕費を払わなくて良い事が多いです。

 

持ち家の場合はどうしても自分たちになるので、先程の断熱ガラスやシャッターを検討した方がいいかもしれません。

 

もしくは、ストーブを窓から離すなど。

まずは窓ガラスの近くに【温度を変える物】を置かないだけでも大分違うと思います。

 

修繕費について更に詳しく

 

 

ガラスが割れると修繕費も気になりますね。

修理費用については、
火災保険の適用について
まず考える必要があります。

 

火災保険は火事だけでなく、
台風や水害なども対象とする
家屋を補償します。

 

ただし、
ガラスの割れの原因により
補償されないこともあります。

 

例えば、先程出てきました
熱割れは対象外となるのです。

 

これは自然現象と
ガラスの性質の関係によるモノで、
保険ではまかなわれない
割れの原因とされているからです。

 

ただし、先程もお話したように、賃貸であれば大谷さんなどが修繕費を支払ってくれる可能性が高いので、自己負担してしまう前に相談しましょうね!

 

自然現象とどの様に付き合うかも踏まえ、
まずは出来る予防を試みましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました