夜間に飛行機に乗るときはすっぴんがいい!いつどこでメイクする?

お出かけ&旅行

長時間のフライトのとき、
気になるのがみんなのメイク事情

 

お肌のためにはすっぴんがいいけど、
人に見られたくない!

 

 

そんな気持ちわかります。

 

そこでメイクはどうするべきか
考えていきます。

 

夜間フライトのときは すっぴん?or化粧したまま?

スポンサードリンク

 

長時間飛行機に乗るとき
メイクはどうしていますか?

 

すっぴんで過ごすか、
軽くメイクはしたままマスクはする、
メイクは絶対落とさない
の3通りの意見がありました。

 

夜間のフライトでは暗くなるから
すっぴんでも構わない人もいますし、
目的地に着いてからの予定もあるから
メイクをしたままの人も。

 

メイクをしたまま長時間過ごすのは
肌に悪いと思っていても、
家から空港までの移動もあるので、
最初からすっぴんというわけにも
なかなかいきませんよね。

 

すっぴんで夜間のフライトをするには、
搭乗前に空港でメイクを落としてから
乗るのがよさそうです。

 

 

空港のお手洗いなら数もありますし、
揺れなども気になりません。

 

また、搭乗後に落とす場合は、
離陸後は30分ほど席を立てないので、
お手洗いに行かなくて済むような
メイク落としシートを活用しましょう。

 

飛行機の中はとても乾燥するので
メイクを落とした後は、
保湿クリームなどで保湿することが必須です。

 

長時間付けていても大丈夫な
ファンデーションも売られているので
こちらを活用するのも。

 

保湿成分やミネラルが入っているので
すっぴんで乾燥対策をなにもしないよりは
ましかと思います。

 

メイクするなら場所はどこ?

 

すっぴんで過ごした後、メイクするなら
どこでするべきなのでしょうか。

 

自分の席では、匂いや粉が飛んだりと
周りの迷惑になることもあります。

 

ではお手洗いで、と思いますが、
同じような考えの人で混むこともありますし、
1人で何分も占領しているわけにも
いきませんよね。

 

お手洗いで済ませるなら、
混みあわない着陸の1時間前には
済ませて置くようにしましょう。

 

または着陸してから
広い空港のお手洗いを利用するほうが
よさそうです。

 

自分の席でする場合には、
フルメイクというよりは
眉を整えてリップを塗るなどの
ナチュラルメイク程度にしておきましょう。

 

まとめ

 

夜間のフライトをすっぴんで過ごすためには、
搭乗前に空港でメイクを落としておくのが
よさそうです。

 

飛行機の中は思っている以上に乾燥するので
シートマスクや保湿クリームなどの
ケアアイテムは忘れずに。

 

着陸前にメイクをするなら
込み合わない時間する、または
空港についてからにするといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました