もう嫌だ!ママ友との付き合いがストレス!スッキリ解消する方法!

友達とのあれこれ

子どもが産まれて

一日のペースもなんとなくつかめてきたし、

そろそろ外に出てみたいな。

子どもにもお友達と一緒に遊んで欲しい。

 

そう思ってしばらく子育てひろばに通ってみたママ。

 

なんとなくお話しする顔見知りのママさんも出来て、

子どもも遊んでいる様子で一安心。

 

でも、最初は楽しかったんだけど…。

 

「なんだか帰宅して疲れている」と感じるママ。

 

その疲れは、どこから…?

もしかして、ママ友との付き合い方からきていませんか?

 

具体的に、ママ友付き合いにおいてのストレスや、

ママの心地よいママ友付き合いについて、

体験談も交えながら探っていきましょう。

ママ友の付き合いはどうしてストレスが溜まる?

スポンサードリンク

 

子どもを持つママ同士のつながりのお友達、

といってもそこは女性同士のつながりから

発生する人間関係です。

 

ママが日中子連れで外出して遊ぶ場所は

ある程度限定されています。

公園、子育て広場、子どものイベント…。

暮らしている圏内で出歩くわけですから、

おのずと出会ってくる親子も顔なじみになりますよね。

 

ママ友との出会いは      

【たまたま】なことがほとんどです。

 

ママになる前に経験してきた「友達」とは違って、

ただ子どもが同年代という

共通点の「顔見知り」からスタートしていますので、

実はあまり知らない。

でも、子どもがいることによって

顔見知りから急激に友達へと発展します。

 

 

ママになる前に

心地よいと感じる友達のようなママさんなら、

気持ちよくお付き合いできることでしょう。

 

しかし、「そこがなんとなく違う」と感じる場合、

子ども同士が遊んでいても、

ママは知らない間にストレスを感じる

ようになっています。

 

ママ同士は、ママになる前の環境や、

子どもに対する考え方、子育ての環境、

すべてにおいて未知のことがほとんどです。

ママさん同士お互い解っていますから、

あまり深入りせず、詮索せず、

その場の子どもを通してだけのつながりという

共通の認識だけが成り立っています。

 

だから、ママ同士思うことを素直に言えない。

そもそも、言える立場の関係性ではありません。

 

ママと言っても、大人の女性同士の人間関係です。

信頼関係や、本質的な一人の女性としての

お付き合いが省略されていながら、

子どもを通じてという関係で、

距離だけが親密な関係が成立しているので、

そこにストレスが発生する原因が

あるのではないでしょうか。

 

 

 

 

ママ友とどうやって付き合っていけばいいの?

 

ママが気楽に、会いたいときにだけしっかり遊ぶ!

 

これがママ友の付き合いの

ストレスを解消する基本です。

 

そこに、子どもが遊びたそうだから、

この集まりに参加しなかったら

子どもと同士の(ママ同士の)つながりが減ってしまうから…という気持ちはいったん消しましょう。

ママの気持ちが最優先です。

 

ママ友が出来たら、

子育ての話しだけを共有してみましょう。

 

顔見知りになれば、

子どもの年齢が近かったり、

家が近所だったりと

一緒に過ごしやすい環境が後押しして

仲良くなっていくことも多いですよね。

基本的に、子育ての悩みや問題点の共有仲間として認識

すると良いと感じます。

 

日中の子育ての悩みは、

同じ環境にいるママさんのほうが

パパよりも共有できることもあります。

話すことで解決出来たり、

子ども同士も楽しく遊べたり、

ママ同士も気分転換になるようなら、

良い関係かと思います。

 

「ママが楽しく、子どもも楽しく」

が一番ですよね。

 

子育ての環境については、

例えば近くに両親が住んでいる・いない、

だけでも大変大きな差があります。

各家庭の環境や考え方には

差異があるのが当然ですので、

【その場だけの子育て仲間】という認識で

ちょうど良いのではないでしょうか。

どんなに子育ての悩みを共有できても、

ママ友は家族ではありませんよね。

 

 

 

 

まとめ

 

ママ友ができたら子育てが楽しくなる。

そういった部分はたくさんあります。

一緒に助け合ったり、

気持ちの共有をしたりしながら、

子ども同士の成長に大きく良い影響がありますし、

ママ自身も心強い仲間として

助けられることもあります。

 

ママ自身がストレスになることは

出来るだけ軽い気持ちで

受け流せたらいいですよね。

 

子どもが成長していくにつれて、

ママ友との関係も変化します。

幼稚園へ行くようになれば、

ママだけの時間も少しは出来るので、

また今と違ったママだけの

自分の世界も広がります。

 

今、ママ友の付き合いで悩んでいることは

永遠に続くことはありません。

 

子どもにとって…と考えすぎず、

まずママが楽しく落ち着いて過ごせるかどうか。

ママ友とのお付き合いは、

ママ主体で選んでいけたらいいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました