ランドセルの色でいじめ!?子供に親が教えてあげられること

学校のあれこれ

ランドセルの色が原因でいじめがあるって
本当でしょうか。

 

それならば、購入する時に考えておきたい、
そんな不安を持っているあなた。

 

 

大丈夫です!

 

好きな色や形のランドセルを使うことが
悪いことではないことを子供に教えてあげ、
自分も周りも楽しく学校生活を送りましょう。

 

ランドセルの色や格差で いじめられるって本当?

スポンサードリンク

 

私が小学生の頃は
女の子は赤、男の子は黒、と
色は誰が言うでもなく
決まっていました。

 

ピンクやブラウン、
また少し形の違うランドセルの子を
寧ろうらやましく思っていた記憶が
あります。

 

今では、
色のバリエーションもたくさんあって
ラインストーンで装飾されているものや
ポイントでデザインが入っているもの
家計に優しい低価格で購入できるものから
ブランドのものまで
選ぶ種類はとても増えています。

 

 

女の子に人気のランドセルの色は、
ピンク、ブラウン、水色、赤など様々です。

 

男の子は黒や紺がベースのものが
多いそうです。

 

ランドセルの色が
いじめに繋がるという心配ですが、
調べてみるとほぼありませんでした。

 

いじめまではいかなくても、
子供は目立つものをからかう
ということがあります。

 

そのからかいに
負けない性格のお子さんなら
気にしないでしょうが、
繊細なお子さんなら
傷ついてしまう可能性はあります。

 

あまりにひどいときは、
周りに相談してみるなどの
対策をしたほうがいいでしょう。

 

また、子供ではわからないこと、
価格やブランドでのいじめですが、
これは子供同士というより
ママ同士の問題のようです。

 

地方の小学校ではあまり聞かれませんが、
私立や高級住宅地などの学校に通っていると
あったりするそうです。

 

不安なときは、
自分の子供の通う小学校では
どんな感じなのかな、と
入る前にチェックしておくのもいいですね。

 

ランドセル問題含め 子供に楽しい学校生活を 送らせてあげるには?

 

ランドセルは6年間使うものです。

 

決して安い物ではないですし、
ランドセルが原因で
学校に行きたくなくなっては
困ります。

 

子供には、
みんな好きな色のランドセルを
使っているんだよ、
ということを教え、
みんなそれぞれ好きなものがあって、
それを他の人に
とやかく言われることはないし
言ってはいけないということを
話してあげましょう。

 

みんなで楽しく学校生活を送れるように
したいですね。

 

まとめ

 

ランドセルの色が原因で
いじめにあうことは
ほとんどありませんでした。

 

からかいはあるようですが、
その時は相手のお子さん、お母さんに
からかわないようにお願いしてみましょう。

 

子供の好きな色のランドセルを選んで
楽しい6年間を過ごしてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました