お盆休みがないと憂鬱!?みんなどのくらい休めているの?規定は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク





ゴールデンウィークやお盆休みが
取りづらい社会人の皆様、
本当にお疲れ様です。

連休シーズンがかきいれ時の
サービス業に携わる方にとって、
お盆休みは関係ありません。

むしろバリバリ働かないといけないくらいです。

また、サービス業だけではありません。

3交代制の職業の方もまた、
連休関係なしで年中シフトが組まれています。

工場を止めることができない現場であれば、
製造ペースを落として
交代で休みを取ることもありますが、
必ずしも世間の連休と自身の連休が
タイミングとして合うとは限りません。

社会人である以上、そして
その職業を継続する限り、
世間の連休と合わなくとも
堪えなければなりません。

もしも堪えられないとすれば、
職業選択の自由を行使するより他ないでしょう。

さて、今回は
そんな休暇の取りづらいあなたと、
「休暇の価値観」について
見直してみたいと思います。

お盆休みを取れる人って
どのくらいいるの?

スポンサードリンク

「お盆休み」という表現をいたしますと、
8月13日から15日を含めた休暇でないと
いけないような感覚になってしまいます。

実際、サービス業において
全員が13日から休んでしまったりしますと、
社会が止まってしまいます。

したがって、8月13日から15日に絡まなくても、
夏に連休が得られれば、
「夏季休暇(お盆休み)」が取れている
という判断を行う方が現実的です。

日数はさておき、
夏季休暇を取得できている人は、
どれほどいるのでしょうか。

データは2016年の統計ですが、
次に紹介いたしますサイトは
なかなか興味深いものです。

https://siryou.jp/8008/

有職者の回答819名で
お盆の期間に休みが1日の人は
全体の25.3%です。

ここで言うお盆期間とは
8月10日から19日の10日間ですから、
25.3%の人は連休と言うより、
一週間に一度の休日と言うことなのでしょう。

つまり他は少なくとも
連休が取れていると判断できます。

大体何日間くらい休んでるの?

2016年データを基にいたしますと、
819名中の16.5%の人が
3日と回答しています。

他の比較的多い休暇期間を含めて考えますと、
2日から5日間くらいの幅があり、
個人差は割とあります。

続いて休暇中何をしているかという
問い掛けに対する回答で最も多いのが、
特別外出なしで35.7%です。

3割以上の人が、
連休をぼんやり過ごされているご様子です。

つまり、お盆期間に
必ずしも連休でなくても良いのではないかという
考えも持てます。

お盆を外して連休が得られるのであれば、
その方が少しでも余裕を持ったレジャーが
楽しめるのかもしれません。

まとめ

現代は価値観が多様であり、
お盆の過ごし方も様々です。

もちろん、帰省して親戚一同集まるのであれば、
その日程に休めないと寂しいところですが、
連休が難しくとも一日くらいの調整は
可能かもしれません。

どの様な過ごし方を計画されているかで、
お盆に対する休暇の取り方も
見えてくるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク





関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする