これでニコニコ!バスで赤ちゃんが泣くのをあやすとっておきの方法!

子育て&ママ

赤ちゃんを連れて外出するとき、

不安に思ったことのあるママは多いと思います。

 

『突然泣き出したらどうしよう、

大声を出したらどうしよう…』

 

『おむつの替えは大丈夫かな、

お腹は空かないかな…』

 

特に公共の交通機関を利用する際には、

ママの不安に思う気持ちは

とても大きくなりますよね。

 

 

ここでは、「バスでもし赤ちゃんが泣いたら…」について

対処法のヒントをご紹介していきます。

 

バスで赤ちゃんが泣いたらどうする?

スポンサードリンク

 

バスしか移動手段がなくて乗らざるを得ない場合、

もし赤ちゃんがバスで泣いたら…

どうしますか?

 

 

まずは、赤ちゃんが泣き止む方法を試してみて、

それでも難しそうなら途中下車をする。

この2段階が大まかな対処法です。

 

 

泣き出したらまずすること

 

  • 抱っこひもを外して膝上の抱っこにする
  • 抱っこひもを付ける
  • 立ってみる、座れそうなら座ってみる

 

まず、ママの姿勢を変えてみましょう。

 

赤ちゃんの視線が変わったり、

気分が変わったりして、

泣くこと以外に意識がいき、

泣き止むかもしれません。

 

 

それでも泣いているときは、

 

ママの小道具を使いましょう

 

  • 小さめのおもちゃを携帯しておく
  • 小分けにしたお菓子を携帯しておく
  • お茶を用意しておく
  • 音の鳴らないおもちゃや絵本を見せる

 

おせんべいなどのちょっとしたお菓子を利用して、

赤ちゃんの気を紛らわせてみましょう。

 

 

いつまでも激しく泣く場合は、

 

途中下車も視野に入れておきましょう

 

それでもさらに激しく泣く場合、

泣き方が変わってきて手の付けようがない場合は、

途中下車も一つの選択です。

 

周囲の人への気配りに

ママが疲れてしまう場合もあります。

 

途中下車の場合、

赤ちゃんの機嫌が良くなるかどうかは解りませんが、

まず今の状況をいったんリセットして、

ママの気持ちを落ち着けることも一つです。

 

 

しかし、赤ちゃん連れのママ側の立場から

「バス」という交通機関を考えると、

途中下車を戸惑ってしまうこともありませんか?

 

 

ママの気持ち

・バスの本数が電車より限定されているため、

 いったん下車すると次のバスまでの待ち時間が長い。

・今泣いている赤ちゃんに

 待てるだけの気力があるか悩んでしまう。

・バス停の環境が、屋根なし・椅子なし・狭い車道など、

 場所によっては待ちにくい

・いったん下車すると賃料を支払わないといけないため、

 出来れば目的地まで乗りたい。

 

ママの都合のように感じられる人もいるかもしれませんが、

途中下車した後の赤ちゃんの様子が予測できない、

改善するのかわからない、

というところに

途中下車を戸惑ってしまう要因があるように感じます。

 

ママの判断は難しいですよね。

 

 

このまま赤ちゃんを泣かせ続けて

乗車するのは赤ちゃんにも負担で、

色んな状況の下でバスを利用している周囲の人で、

迷惑と感じている人も中にはいるかもしれません。

 

ママ一人で、赤ちゃんの様子、周囲の気持ち、

すべてを把握して判断することはとても難しいです。

 

周囲に迷惑を掛けない方法は?

 

バスで赤ちゃんが泣いてしまったとき、

赤ちゃんのことと同時に、

周囲の人の目も気がかりですよね。

 

出来るだけ迷惑を掛けないようにするためには…

どうすればよいのでしょうか。

 

 

バスを利用するときは時間的に

ママが余裕をもって利用しましょう。

 

時間に縛られない場合は、

出来るだけ余裕をもって利用しましょう。

 

ママが焦らない気持ちで利用することが大切です。

 

 

座る場所が選べそうなら、

一番後ろがオススメです。

 

座る場所については、

ママが利用しやすい場所が一番ですが、

体験談としては

一番後ろが機嫌よく乗っていることが

多かったです。

 

外の景色が良く見えるため、

赤ちゃんの気が紛れやすいのでしょうか。

 

ママにとっては、

前方や中ほどに乗ると周囲の目が四方八方気になります。

 

一番後ろだと周囲の人は前を向いているので、

後方には比較的注意が向きにくく感じます。

 

 

赤ちゃんに優しい声を

心がけながら話しかけると、

周囲の人も安心するように感じます。

 

こちらも体験談ですが、

周囲の人と言っても様々な考えの人がいます。

 

しかし、泣いている赤ちゃんに対して、

ママが優しく対処している姿に

周囲の人は安心する部分もあるように感じました。

 

まとめ

バスで赤ちゃんが泣きだすと、

本当にママは大変ですよね。

 

周囲の人への目が気になる部分も大きいと思います。

ママが、赤ちゃんに対して

どうすれば一番落ち着くかを判断することが第一歩

だと思います。

 

そこから、その場の状況に応じて

ママがその時に良いと思った方法を

信じて行動してください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました