これでスッキリ解決!目元のむくみをとるマッサージの方法!

美容

飲み会で帰りが遅くなった翌朝、
鏡を見ると目元がおもいっきり
むくんでいたりすると、
本当にがっかりしますよね。

 

昨晩は本当に楽しかったのに、
複雑な心境。

 

 

そもそもどうして
瞼がむくんでしまうのでしょうか

 

悲しいことがあって
泣いちゃった翌朝なんか
腫れぼったくなっていたり、
遅くまでお酒を飲んだ朝もそうですよね。

 

解消法と予防法も大切ですが、
まずは原因を知ってみるのも良いでしょう。

 

よく言われている目元むくみの原因は

  1. 塩分の取り過ぎ
    (身体が塩分濃度調整の働きで
    水分排出を抑制する)
  2. お酒の飲み過ぎ
    (お酒の利尿作用に対して、
    身体が水分補給に働くところ、
    必要以上に補給してしまう)
  3. メイク落としが不十分
  4. 睡眠不足
    (新陳代謝が悪くなり
    排出されるべき水分や老廃物が排出されない)
  5. うつぶせで寝てしまう
    (長時間顔面に負担がかかる)

 

なるほどですが、
社会人はお付き合いやお仕事で
やむを得ない状況もありますよね。

 

現代人は、遊びも仕事も忙しいのです。

 

 

では、やっぱり
朝起きて目元がすっきりしないときは
どうするの?

 

と言うことで、
対策と予防方法をご紹介してみました。

 

ちなみに、こんなサイトありました。

404 Not Found

 

目元のむくみをとるマッサージの方法

スポンサードリンク

 

目元がむくんでも、時間とともに
解消していくのが一般的ですが、
のんびり解消を待ってはいられませんよね。

 

 

ではどんな解消法が有効なのでしょうか。

 

ご紹介しましたサイトにも記載がありますが、

  1.  温冷タオルパック
  2.  顔のリンパマッサージ

 

これらが効果的なようです。

 

ただし、「顔のリンパマッサージ」は
力加減に要注意だそうです。

 

あまりゴシゴシしちゃうと
しわの原因となって、
かえって良くないみたいですよ。

 

1. 温冷タオルパックの手順について

  • タオル3枚を用意。
  • 1枚は氷水で冷やしてから
    ラップして冷蔵庫。
  • 2枚は水を絞ってから
    電子レンジで暖めた後、
    40度程度に冷まして
    個別にラップでくるむ。
  • 横になった状態で、
    温めたタオル1枚を首の後ろに当て、
    もう一枚を目元に当てて30秒待ちます。続いて目元のタオルを
    冷蔵庫のタオルに替えて30秒で完了。

 

2. 顔のリンパマッサージについて

  • 鎖骨のリンパ節を開き
    老廃物の通り道を作る。鎖骨のくぼみに沿って
    端からゆっくりプッシュすることで
    鎖骨のリンパ節が開くそうです。
  • 両手の指を使い、
    顔の中心から耳の前のリンパ節に沿って
    ゆっくり優しく水分を流すイメージです。目元は軽くプッシュしながら
    目の周りを一周します。特にデリケートな部分なので
    力加減にはご注意を。
  • 仕上げは耳の前のリンパ節から首を通り、
    鎖骨のリンパ節まで
    優しく押し流すイメージで完了。

 

 

早速試してみたくなるマッサージですね。

 

温冷タオルパックは
朝起きてびっくりしたときの急ぎの対策で、
リンパマッサージは
夜のお風呂でゆっくりやった方が
効果的なのではないでしょうか。

 

目元がむくまないようにするには?

 

まずはなんと言っても
生活習慣を正すことに尽きます。

 

睡眠をしっかり取る。

 

食生活でなるべく濃い味付けは控える

 

お風呂でマッサージをする。

 

アルコールはほどほどに

 

それでも、なかなか難しい方は
サプリを試してみるのはいかがでしょうか。

 

むくみには塩分排出や
血行促進などが有効です。

 

 

有効成分としては次の通りです。

 

  1. カリウム、シトルリン
    (余分な塩分・水分排出に効果的)
  2. ポリフェノール、ショウガ、メリロート
    (血行促進)
  3. 乳酸菌
    (腸内環境を整える。老廃物排出に効果的)

 

まとめ

 

ここでご紹介した温冷タオルパックは、
実に簡単にできる対策ではないでしょうか。

 

朝、「やばい」って時に是非お試しくださいね。

 

 

現代の女性は仕事やお付き合いなど、
何かと忙しいですよね。

 

気がつけば美容と健康が
後回しになっていたりして。

 

それでもやっぱり綺麗でありたい。

 

そのために日頃から出来る
予防と対策を心がけていけたら、
もっともっと人生が
楽しめるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました