家事を手抜きしても雑に見えないとっておきの方法とは!?

家事のあれこれ

料理に洗濯、掃除、
毎日やらなくてはいけないことが
たくさんありますよね。

 

 

いつも全部をきちんとするのは面倒だけど、
さぼっていると思われたくない!

 

そんなあなたに
ゆるく家事をこなすためのアイデアを
お届けします。

 

家事を手抜きするなら どうすればいい?

スポンサードリンク

 

絶対に毎日しないといけないのが、
料理ですよね。

 

野菜を切るのを手抜きします

 

まとめ買いをしておき、
小分けにして冷凍しておきましょう。

 

これで使いたいときに取り出すだけです。

 

また、すでにカットされた野菜を
買っておくのも。

 

洗い物も少なくなります。

 

ご飯も毎日炊くのではなく、
冷凍して保存します。

 

毎日お米をとぐのは
意外と大変です。

 

それを省いてしまいましょう。

 

そして、
毎日全部を手作りするのを
やめてみること。

 

ブログやインスタでみるような
おしゃれでおいしそうな料理を
毎日求めなくてもいいのです。

 

買ってきたお惣菜やレトルト食品に
少しアレンジを加えるだけでも
十分です。

 

洗濯も大変な家事の一つです。

 

洗濯機を何回も回し、
干してたたんでしまうのは
少し面倒ですよね。

 

シャツやたたみにくい服は
ハンガーに干したまま
クローゼットに
しまってしまいましょう。

 

たたむ手間が省けますし、
たたみじわも防げます。

 

 

そして、
リビング、キッチン、トイレ、
お風呂など
掃除するところは多いです。

 

毎日全部を完全にこなすのは
ストレスがかかります。

 

掃除機をかけるのは
3日に1回程度にし、
そのほかの日はフローリングシート
ささっと済ましてしまいましょう。

 

そのほか、
お風呂は上がるときに
一緒に掃除してしまう、

 

便利なお掃除グッズを使うなど
汚れがひどいとき、
気が付いたときに片付けます。

 

重曹があれば、
子どもにも安心ですし、
色々な掃除に使えますよ。

 

手抜きしても影響をなくすには?

 

家事を手抜きするということは
全てを怠けることではありません。

 

毎日完璧にやろうとするのを
やめるだけなので
特に影響はありません。

 

どれかを手抜きしたら
違うことは今日はやる、など
メリハリをつけて家事をしてみましょう。

 

まとめ

 

毎日の家事はとても大変です。

 

しっかりこなしてきれいな家、
美味しい料理をつくることも
素晴らしいです。

 

しかし、それがストレスの原因になって
家族にあたったり、
不満に思うようになることがあれば
少しゆるく考えてみましょう。

 

ほどほどに手抜きをして、
笑顔のある家庭にしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました