赤ちゃんの寝かしつけでイライラする人必見!うまくいくコツとは!?

子育て&ママ

 

赤ちゃんは
その寝顔を見ているだけで
幸せな気持ちになりますね。

 

そんなかわいい赤ちゃんですが、
なかなか寝てくれず、

「自分も寝たいのに~」

とイライラすることはありませんか。

 

 

うまくいかないとき、
どうしたら寝てくれるのか、
試してみてほしいことをご紹介します。

 

赤ちゃんの寝かしつけでイライラする人は多い?

スポンサードリンク

 

赤ちゃんは、おっぱいを飲んで、
寝て、泣いて…と
一日中ママは目を離せません。

 

産後のママは
体力も落ちているので、
何時間もぐずって
赤ちゃんが寝ないと、
それだけで
イライラしてきてしまうものです。

 

自分も寝たい気持ちもあるので、
つい怒ってしまい、
そんな自分に嫌気がさしてしまう…

多くのママがこれを経験しています。

 

 

また、ママがイライラしていると
赤ちゃんにもそれは伝わって
もっと泣いてしまうこともあります。

 

赤ちゃんは話せないので、
何が理由で寝てくれないのかが
分かりません。

 

イライラしてしまうのは
しょうがないことなので、
ママ失格だなんて
思わないでくださいね。

 

どうすればイライラせずにいられる?

ではどうしたら、
赤ちゃんをうまく
寝かしつけられるでしょうか。

 

 

ぐずっている赤ちゃんには、
まず抱っこでゆらゆらします。

 

抱っこするとママの心臓の音で
赤ちゃんは安心します。

人間の祖先は赤ちゃんはママに
しがみついて生活しています。

その名残からか、
ママから離れると
赤ちゃんは不安になり、
ぐずってしまうことがあるそうです。

 

抱っこの状態で寝始めたら、
なるべく態勢を崩さないように
ぎりぎりまでお腹をくっつけて
そっと布団に寝せましょう

 

おくるみで包むのも効果的です。

赤ちゃんは首はもちろん、
手足も不安定です。

おくるみで包むことで
抱っこもしやすくなりますし、
お腹のなかにいたときのように
体が安定します。

赤ちゃんは自分の動きにも
驚いてしまうことがあるので、
体が安定することは
眠りの邪魔を防げます。

 

 

新生児期はほとんど眠っていますが、
だんだんと朝昼晩のリズムが
分かってきます。

そしたら、
起きているときは活動させて
昼寝は少なくするなどの
工夫が必要になります。

 

成長度合いによって、
うまく寝かしつけられるように
していくことが大切です。

 

まとめ

なかなか赤ちゃんが寝てくれず、
イライラしてしまうことは
ママなら誰でもあります。

 

赤ちゃんは
お腹のなかにいたときのような
安心感があると
すっと寝てくれるようです。

 

  • リズム的にゆらしてみる、
  • とんとんしてみる、
  • おくるみで体を安定させる

など試してみてください。

 

 

イライラしたときは、

「赤ちゃんも成長しているのね」

と一呼吸置いて
接してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました