花粉症で会社のお花見に行きたくない!?気まずくならない断り方!

スポンサードリンク

スポンサードリンク





毎年、花粉の時期になると
気分も体調もすぐれない毎日。
ほんと、憂鬱…。

その上、会社で恒例のお花見。
花粉症の辛さは、
なったものでないとわからないのだよな。

休日に労働ではない会社行事を断るのは、
ビジネスマンとしてはあり?なし?

そこに

花粉症を持ち出して断るのは、

あり?なし?

それでは、会社のお花見を

当たり障りなく断りたいときの方法

について、ご紹介致します。

花粉症を理由に
会社のお花見を断るのはあり?

スポンサードリンク

歓送迎会、忘年会に新年会…。

労働時間外に、会社行事として過ごす時間は、
年間を通して度々ではないけれど、
ありますよね。

お花見もそのうちのひとつです。

会社とはまた違った
コミュニケーションの場として
出来れば参加しましょうという行事です。

お花見と言えば、過ごしやすい気候の中、
のんびりと桜を見て飲んで食べて…
というイメージですが、
そういった気持ちを抱けない人も
中にはいます。

春が近づくにつれて、
「花粉の季節」と思う人が一定数います。

会社のお花見となれば、
花粉症でという理由で
欠席の旨を伝えてもよいのか
悩むところですよね。

しかし、花粉症で、
会社のお花見を欠席したい理由を、
少し整理してみましょう。

● 会社行事のひとつとして、
お花見には行きたいけれど花粉がとにかく辛い

● 飲食を一緒にする場で、鼻をかんだり、
くしゃみをしたりするのが申し訳ない

● マスクをしたまま外で長時間過ごすと、
他の人に気を遣ってしまう
また気を遣わせてしまう

個人的な花粉による症状が
嫌だという理由と一緒に、
その場にいる他の人への影響が
気になることも多いのではないでしょうか。

伝え方次第で、
花粉症を理由にお花見を断るのはアリ

と、考えられます。

花粉症を理由に
会社のお花見を上手に断る方法は?


会社という、
仕事上の関係が大前提の集まりの場合、
この場限りのつながりで終わり、
ということはできません。

今後の人間関係でも
スムーズに過ごしていけるように、
伝え方を第一に考えながら、
上手に断る方法を考えていきましょう。

お花見のような、社内行事には
とりまとめを行う幹事がいるかと思います。

まず、幹事に、ありのままの
正直な気持ちを伝えてみましょう

1.花粉症であるということを伝えて断るには…

花粉症であること、
お花見の環境自体が、
体調不良を引き起こしてしまうこと。

飲食をともにする場で、
一緒に居合わせた同僚に、
くしゃみや鼻水が出てしまうことに
迷惑をかけてしまう。

自分の都合と、
周囲へ与えてしまう影響の二つを
うまくあわせながら、

『周囲に不快な思いを与えてしまい、
気を遣わせてしまうのが申し訳ないので
今回は遠慮させていただきたい。』

このように、

自分の都合というよりは
周囲への配慮を考えたうえで控えたいという方向

で伝えてみてはいかがでしょうか。

2.花粉症は隠しておいて、断るには…

花粉症という個人的な症状は、
ひとまず隠しながら、お花見を断る方法です。

(家族の都合で、子どもの行事で)
『外せない私用がすでに決まっているため、
残念ながら欠席させていただきたい』

というように、

すでに決まっている予定を理由

に、断ってみてはいかがでしょうか。

その際に、

幹事の方への労いも一緒に伝えましょう。

まとめ


会社でのお花見を
気まずくならないように断る方法を
ご提案いたしました。

それぞれに、社風があります。
社内での人間関係は、働く上で
外せないつながりでもあります。

労働時間外であっても、
ビジネスマンのマナーとして、

相手に伝わりやすく
思いやりを持った対応をする事が大切

ですね。

それを念頭に置いて、
花粉症でも花粉症以外でも
お花見の参加、不参加の理由を考えていくと
良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク





関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする