ホワイトデーに何もあげないのはあり?好きでなくてもあげるべき?

季節のイベント

あなたはバレンタインチョコを

いくつ貰いましたか?

 

中でも本命ではない人から

バレンタインチョコを貰ってしまった…。

または、告白されてしまった…。

 

 

そんな経験がある人も

多いのではないでしょうか?

 

貰ってしまって困るのは、

ホワイトデーという名のお返しですよね…。

 

そもそも本命ではない人に

ホワイトデーは必要なのでしょうか?

 

 

今回はそんなあなたの疑問に

お答えしたいと思います。

 

好きな相手じゃなくてもホワイトデーはあげるべき?

スポンサードリンク

 

貰った物はお返しをするのがマナー

というものです。

 

ですが、お返しによって

勘違いをされてしまう場合もありますよね…。

 

 

そんな勘違いを避けるためにも、

ホワイトデーの選び方を少し工夫しましょう!

 

 

 

 

ホワイトデーはマナー?何を渡すべき?

 

 

本命ではないのなら

 

形に残らないもの

 

がベストです!

 

 

クッキーなどのお菓子類なら

形に残りませんよね。

 

物をもらってしまったら、

フラれる側からすると

見る度にあなたを思い出して、

辛い気持ちになってしまいますよね。

 

これも相手への心配り、優しさです。

 

期待をさせない為にも、

形の残らないものを渡して上手に回避

してみてくださいね。

 

ホワイトデーをあげなくても大丈夫なパターンとは?

貰った物は返すのが

マナーというものですが、

変に相手に期待をさせてしまいそうなら

 

思い切ってホワイトデーを渡さない!

 

という選択肢があります。

 

 

本命ではないこと(彼女がいるなど)

しっかり相手に伝えているのなら

あげなくてもほぼ大丈夫でしょう!

 

 

ですが、バレンタインチョコを

受け取ってしまったのなら

なるべくなら返すのが礼儀

というものなのです。

 

バレンタインをあげたのに

ホワイトデーをくれなかった

 

と相手の反感を買うこともあるかも…。

 

ホワイトデーを渡す時の注意点

 

決して相手を期待させないことです!

 

曖昧な答えや形に残るものをあげたりして

相手にモヤモヤを残すより、

スッキリとして欲しいものですよね。

 

時には相手を思いやる潔さも大切です。

 

 

また、女性は意外と見ているお返しの値段…。

 

お菓子はブランドものなどの高いものより、

スーパーで売っていたりする

可愛らしいパッケージのお菓子などが無難ですよ♪

 

ホワイトデーは物より気持ち

貰ってしまったものは

しっかりお返しして相手の気持ちを考えることが

大事なのです。

 

お返しはなるべくなら

渡すことをおすすめしますよ!

 

 

お返しと返事をしっかりとして、

お互いの気持ちをスッキリさせることが大切です!

相手と良い友達関係を築けたら良いですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました