iPHONEをお風呂で使っていたら壊れた!防水ではないの?

疑問解決法

 

お風呂に入りながら
ゆっくりYOUTUBEを見たり、
アプリをしたり…。

 

最近のiPHONEは防水性なので、
お風呂に入りながら使ってるよー!
という方多いのではないでしょうか?

その一方で、

お風呂で使っていて防水なのに壊れた!

なんて方もいると思います。

果たしてお風呂で使っても
問題ないのでしょうか?

 

今回はそんなiPHONEを
お風呂で使う時の注意点や、
お風呂で壊れてしまった場合の修理代などを
ご紹介したいと思います!

iPHONEはお風呂で使うと壊れる?

スポンサードリンク

 

iPHONE7から防水になりましたね!

やっとお風呂で使える♪と思いきや!

実はiPHONEでいう防水は
普段の生活の中での防水機能なのです。

時計などと一緒ですね!

なのでお風呂での使用は
想定されていないのです!

歴代のiPHONEよりは耐水性がありますが、
お風呂で絶対壊れないという保証はありません

お風呂で使う場合は、
念の為に防水ケースジップロックなどに入れて
使用することを強くおすすめします。

 

また、お風呂に限らずですが、

iPHONEが水に濡れている状態での
充電は絶対NGなのです。

 

これは確実に壊れてしまいます…。
5時間以上は放置して乾かすようにしましょう。

 

修理代はどのくらい?

万が一お風呂が原因で壊れてしまったら、
修理代はどのくらいなのでしょうか?

AppleStoreで修理した場合を例に
ご紹介します。

AppleCareに入っているかいないかで
大きく変わってきます。

 

AppleCareとは、その名の通り

Apple製品の保証サービスです。

購入から1年間の製品保証がつきます。

さらにAppleCare+に加入することで、
保証期間を延長することも出来ます。

万が一に備えて加入しておくと
いいかもしれませんね。
iPHONEが新しい機種になればなるほど、
修理の値段も変わってきます。

 

お風呂で使用、または水没などによる故障の場合、

AppleCareに加入の場合は¥12,744

AppleCare未加入の場合¥38,664~

 

未加入だとこんなにも違うんです。
結構痛いですよね。

これはAppleCareに加入しておいた方が良さそうです。

また、Appleではなく
別の修理業者に修理を頼むのも手なんです。
費用が大幅に削減できる場合もあります!

 

なるべくお風呂での使用を避けるべし

お風呂での使用は
なるべくなら避けた方が良いでしょう!

防水ケースやジップロックに入れるなど、
工夫してお風呂で使用するのがベストだと思います。
私も気をつけたいと思いました…!

また、万が一に備え、
保証には入っておいたほうが良いのですね!

 

安心を買うためにも、
是非AppleCareの加入を
検討してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました