家賃の交渉は入居中でも可能?今住んでいる賃貸が安くなる条件とは?

疑問解決法

 

何気なしに賃貸物件の情報を
見たことありませんか?

 

「今よりも便利なところないかなぁ~?」
「もう少し安いところないだろうか?」

 

など様々な理由から
賃貸物件の情報を見ると思います。

 

そんなとき…

 

「えっ!?
ここって今住んでる場所じゃん!
しかもなんでかこっちの方が安いんだけど…
ここも安くならないのか!?」

 

こんな風に、
現在住んでいる場所が
払っている家賃よりも
安く載っていたら…

 

あなたはこんな風に思いますよね。

取り扱っている不動産会社によって
家賃も違ったりするようですが…。

家賃が安く載っていたら、

 

今の家賃よりも
安く出来るのか!出来ないのか!?
家賃交渉って入居後でもOKなのか?

などを今回は私の体験談も交えながら
ご紹介していきますね♪

 

家賃の交渉は入居中でもできる?

スポンサードリンク

 

はっきりとお伝えしちゃいますね…

入居後の家賃交渉は
かなり厳しいというより難しいです!

 

なんで?と思いますよね!
それは、

「この家賃で大丈夫です!」

契約してしまっているからなんです。

 

契約時に家賃交渉なら
しやすいようですが、
入居後だと難しいのです。

 

実は家賃は契約時期などによって、
安かったり高かったりするそうなんです。

「安い契約時期に契約したい!」

と思いますが、
なかなか難しいと思います。

 

 

現に私は契約前に家賃交渉してもらい、
安くなりましたが…
半年後に何気なく情報を見ると、
払っている家賃よりも
さらに安く載っていたことがありましたよ。

 

このときは…
まじめに不動産会社に電話しましたね!

「○○に住んでる○○なんですけど!
賃貸物件の情報を見たんですけど…
今払ってる家賃より
だいぶ安く載っていたんで、
私のところも安くなるのではないんですか?」

 

って電話しちゃいましたよ…
まぁ見事に撃沈しましたが…

 

「契約時に家賃交渉もしましたし、
今は大家さんがこの家賃で入居者を探しているので、
○○さんのところは家賃値引きは出来ませんね。」

はっきり断られました。

 

こればっかりはしょうがない…
と諦めました!

しかーし!!
実は入居後でも家賃交渉できる時
あるんですよ!

 

それは、更新のときです!
だいたいは2年更新だと思いますが、
その時に家賃交渉をしてみるのがベストですね。

 

契約を更新してほしいと思っている
大家さんがほとんどなので、
数千円程度ですが
安くしてくれたりしますよ!

入居後の家賃交渉は、
ぜひ更新の時に行ってみてくださいね♪

 

家賃の交渉をするときのポイントは?

 

では、家賃交渉をするときに
ポイントとなるものをご紹介します!

 

現在住んでいるあなたの部屋以外の家賃を検索してみる

検索すると、契約時よりも
安くなっていたりするので結構重要です!
安くなっていたら
家賃交渉の材料として使えるので、
ぜひ検索してください!

 

隣人トラブル等

隣人や上の階の人との
トラブル等がある場合は、
契約更新時期よりも前に
管理している不動産会社等に
「隣人(もしくは上の階の人)の
騒音や迷惑行為に困っています。」
とあらかじめ伝えておきましょう!

契約更新時にいきなり伝えると
「こいつ家賃交渉したいだけだろ」
と思われてしまうので
あらかじめ伝えておくことで、
更新の時に家賃交渉の材料として使いましょう

 

まとめ

 

入居後の家賃交渉は難しいと言われていますが、
更新の時だけは別と思っておいてくださいね♪

 

それ以外だと
基本的に家賃交渉は無理なんだ
と思っておくのが大前提です。

契約をしてしまっている以上、
それをくつがえすには難しいですし、
なにより管理している不動産会社や
大家さんとの関係も悪くなってしまったら
元も子もありません!

 

家賃交渉は

【更新の時に!】

をよく覚えておきましょう♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました