赤ちゃんはテレビを見る距離が近い!視力の低下とか大丈夫?

子育て&ママ

日中起きている時間が
長くなってきた赤ちゃん。

 

近頃、テレビに興味を示し始めたみたい。

 

これも良い刺激になるかな、と思って
しばらく様子を見ていると、
テレビにどんどん近づいていく赤ちゃん。

 

赤ちゃんをテレビから遠ざけても、
徐々にテレビに近づいていく赤ちゃん、
この行動はなぜ?

 

 

赤ちゃんの視力への影響も気になるところ。

 

それでは、赤ちゃんとテレビの関係について
ご紹介致します。

 

赤ちゃんはどうしてテレビを見る時 あんなに近くに行くの?

スポンサードリンク

 

テレビ台につかまり立ちをして、
画面を顔すれすれに近づけることも
あるのではないでしょうか。

 

 

息子がよくしていた姿です。

 

テレビに近すぎるくらい近づいて見る赤ちゃんは、
テレビの刺激に反応しているようです。

 

画面の光、音、画面が切り替わる
変化に反応して、興味をそそられています。

 

音声を聞いて、内容を理解して
惹きつけられているというよりは、
画面の変化そのものに興味を示しています。

 

赤ちゃんがテレビからある程度離れて、
笑顔を見せながら体を揺らしたり、
一緒に声を出したり真似をしたりしながら
テレビを見ているときは、
内容を一部理解しながら見ている様です。

 

主に、音楽を交えた
幼児用の番組を見ているときが多いと思います。

 

つまり、テレビに
近すぎるくらい近づいてみる赤ちゃんは、
テレビではなく画面の変化を
見ていると考えられます。

 

赤ちゃんにテレビを見せると 視力に影響する?

 

テレビの画面を、長時間見ることは、
視力の低下につながるといわれています。

 

赤ちゃんにテレビを見せると
視力に影響するようです。

 

画面を見続けることで、
まぶたが乾きやすくなり、
瞬きの回数も減少します。

 

結果、眼精疲労から視力が低下する、
将来的に、近視や乱視につながる恐れは
あるようです。

ママが、赤ちゃんとテレビについて 気をつけたいこと

映像と音での表現は、とても楽しく
理解しやすい要素が沢山あります。

 

しかし、テレビは、
情報が一方的に流れ続ける為、
赤ちゃんにとっては
脳への刺激がいっぱいです。

 

就寝直前まで見ると、
脳が寝る準備が出来ていない状態で
寝ることになるため、
寝付きにくく、
頻繁に目が覚める原因となることがあります。

 

テレビを見る時は、出来ればママと一緒に見て、
くまさんが来たね!
どんな顔してる?
というように、映像を見ながら、
赤ちゃんの想像が膨らむような
声掛けを添えてみると良いです。

 

ママの用事中、赤ちゃんは
テレビを見ていることで、
スムーズに子育てが出来る環境があります。

 

テレビも子育てのアイテムとして、
うまく活用することもありだと思います。

 

体験談として、1歳半検診の際の質問項目に、
一日に見せるテレビの時間は?という内容があり、
保健師さんに何時間までならOKという範囲は
あるかと尋ねたことがあります。

 

一度に見せる時間は、
目安として一日にトータルで2時間程度かな、と
言われました。

 

また、何時間見た、という結果ではなく、
むしろ見せ方、テレビとの付き合い方が
重要だそうです。

 

赤ちゃんが一人でテレビの画面相手に
何時間も過ごし続ける、という環境は
良くない

 

意味も分からない内容にもかかわらず、
テレビの前だと静かになるからという理由で
テレビを利用するのは良くない、
と言われました。

 

子育てにテレビを活用するのは、あり。
しかし、テレビに任せるのは、なし。
ということではないでしょうか。

 

まとめ

 

赤ちゃんとテレビの関係について
ご紹介致しました。

 

テレビに興味を持ち始めるようになることも、
赤ちゃんの成長の一つとして喜ぶべきことです。

 

しかし、赤ちゃんとテレビとの付き合い方は、
ママが中心となって考えていく必要は
あると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました