結婚祝いのお返しをしないと非常識呼ばわりされるから気をつけて!

結婚式・新婚旅行&結婚祝い

結婚祝いを貰ったけど

相手にお返しをするタイミングを

失ってはいませんか?

 

ちゃんとお返しをしないと

非常識 と呼ばれてしまうかも?

 

 

そこで非常識と思われないために

結婚祝いをお返しするタイミング

お返しの金額、渡し方まで

ご紹介したいと思います♪

 

結婚祝いをお返しするタイミングは?

スポンサードリンク

 

タイミングは

挙式後「一ヶ月以内」にお返しするのがマナーと

なっています。

 

最近では挙式をしない方も多くいらっしゃいますね。

 

その場合は入籍から「一ヶ月以内」がベストなのです!

 

いずれも「一ヶ月以内」です♪

 

このお返しの期間を逃してしまった場合は、

気付いてからなるべく早くに

お返しを渡すことが大事です。

 

その際、

お詫びの言葉を添えてお礼状を送付する

誠意が伝わりとても良いです。

 

更に手書き にすると

気持ちも伝わるので良いと思います。

 

お返しの渡し方

 

お返しは夫婦で持参し、

お礼の言葉を伝えて渡すのが最も良い方法ですが、

お返しをする相手が忙しかったりと

今のご時世、そうはいかない場合もありますよね。

 

その場合は配送にしても大丈夫なのです。

 

ただし、配送にしたら

事前に相手へ連絡する事がマナーです。

 

お返しが遅くなった場合には

お詫びの言葉も

相手にしっかりと伝えるようにしましょうね。

 

気になる!お返しの相場

 

どのくらいの物をお返しすれば良いか

迷う方も多いはずです。

 

お返しはずばり「半返し」が一般的なのです。

 

つまり頂いたお祝いの金額の半分を返すと良いでしょう。

 

返し過ぎるのも失礼になる場合もあります。

気を付けましょう。

金額よりも気持ちが大事なのです。

 

相手の欲しい物が分からない場合などは

カタログギフトなどがおすすめです♪

 

このサイトおすすめですよ(^-^)

お返ししないと非常識?

 

頂いたのに返さないのは

マナーとしては良く無いですよね。

 

例え相手がお返しを求めていなくても

返すのがマナーというものです。

 

こちらも返した方が気持ちもスッキリしますよね!

 

渡した渡さないでトラブルになるケースが

残念ながらあるのが現実です…。

 

トラブルになっても良くないので、

貰った物はしっかりお返しをして

相手とより良い関係を築きましょう。

 

お返しは気持ちを込めて

 

いかがでしたか?

 

頂いた物はしっかり返すのがマナーというものです。

 

相手とトラブルになってからでは遅いのです。

 

お返しをしていないと気付いたら、

なるべく早く相手に贈るようにしましょう♪

 

金額よりも「ありがとう」の気持ちが大事なのを

忘れずにしてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました