おどろき!ダイエットの為の運動は食前と食後どちらが効果的!?

ダイエット

 

ダイエットしたい!

と思ったら、運動するのが一つの方法です。

どうせするなら
効果が出やすい方法を選びたい!

 

 

一番良い運動をするタイミングは
いつなのでしょうか。

食事の前か、それとも後か…。

それではダイエットの時、
効果的な運動のタイミングをご紹介致します。

 

運動は食事の前後どちらが効果的?

スポンサードリンク

 

運動は食事の後が一番良い
と考えられています。

 

その理由とはどのようなものでしょうか?

 

運動によるダイエット効果を
より増大させるためには
この運動にはどういった意味があるのか、
運動のタイミングも含めて
行動に対する理由を
脳が理解して実行することも
ダイエットには有効だと考えられています。

 

1.食事の後に運動するのが 一番と考えられている理由とは?

食事のあとに運動をすると、
血液中の糖質や脂肪分が
運動することによって
消費されると考えられています。

その結果、食事で摂取した
余分な栄養が脂肪として
体内に蓄積される前に
燃焼させることが出来る為、
より効果的にダイエットをすることが
出来るようです。

食事の後に運動する一番の利点は、
体内に脂肪を蓄積させないことです。

 

2.食事の前の運動は、 太りやすくなる原因となります

食事の前の空腹時は、
血糖値が下がっています。

その時に運動をすると
さらに血糖値が下がり、
筋肉のもとになっている
たんぱく質が分解され、
筋肉が落ちると考えられています。

筋肉は、鍛えて量を増やすほど
太りにくく痩せやすい身体になる
と言われています。

その筋肉を減らしてしまう運動は、
太りやすい体質につながってしまうため、
ダイエットには逆効果です。

 

運動と食事の際に注意することは?

1.食事をしてから すぐの運動は避けましょう

食事をしてすぐに運動をすると、
食べた物の消化活動をしている
身体に負担がかかります。

体内の消化活動をしているときは、
血糖値の上昇し、2時間ほどで下がる
と言われています。

食事をしてから大体2時間後
運動をすると消化活動にも支障がなく、
効率的に脂肪を燃焼させながら
ダイエットをすることが出来ます。

2.運動の種類は ハードで激しい運動は避けましょう。

ストレッチからスタートし、
有酸素運動と言われる
ウォーキングがオススメです。

20分以上から脂肪が燃焼し、
体脂肪が使われると言われているので、
運動は20分以上続けられるものが効果的です。

 

3.毎日継続することを心がけましょう

出来るだけ毎日、
無理なく続けることが重要です。

今日は2時間運動したから
明日はしなくてもOK

ということではなく、
毎日1時間と決めたら
1日1時間の運動を習慣化させましょう。

まずは、

1週間は何が何でも実行する!

という近未来の目標を作り、
一つ達成出来たら
また次の1週間続けてみましょう。

気が付けば1か月継続出来ていることでしょう。

大切なのは、継続するとことです。

 

まとめ

ダイエットで運動するときの
効果的な方法についてご紹介致しました。

 

食事をしてから2時間後、
20分以上の軽い運動を
毎日続けることが効果的のようです。

 

何事も、達成したい目標があれば、
続けることがスタートであり、
またゴールでもあるように感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました