どうすれば動く!?赤ちゃんを旦那が世話しれくれないときの解決方法

子育て&ママ

ママが食事の準備をしていて、
赤ちゃんが泣いている。

たぶんあれは、おむつが汚れたのかな…と、
ママには心当たりがあります。

ちょっとおむつチェックを
して欲しいな、と思うママ。

 

パパは、横で赤ちゃんが
泣いていることさえ気にしていない状況…。

 

 

例えばそんなパパの行動によって、
イライラしているママはいませんか?

 

ママが大変!
手伝ってほしい!
でもパパは動いてくれなくてイライラする…。

 

ここでは、そんなママとパパの関係を、
改善していくヒントをお伝えしていきます。

 

旦那は赤ちゃんの面倒を みてくれないのは普通なの?

スポンサードリンク

赤ちゃんと関わりたい、
赤ちゃんの世話をしたい、
でも方法が分からないパパが
多いのではないでしょうか。

 

疲れているママを見て、
今、声をかけてもいいのかなと、
なかなか最初の一歩を踏み出しにくく
感じているかもしれません。

 

ママは、出産と同時に育児がスタートします。

 

 

パパは、出産の喜びかみしめながらも、
仕事の時間もあることでしょう。

赤ちゃんの面倒をみてくれない、と感じるのは
ママです。

本当は、パパがどう思って、
何を考えているのかを
聞いてみることから始めましょう。

 

赤ちゃんの面倒をみたくないパパは、
いないと思います。

 

どうすれば旦那も世話してくれる?


どうすれば、旦那さんが赤ちゃんの世話を
してくれるのか…。

 

ママがどう働きかけると、
パパは動きやすくなるかについて、
体験談を交えてご紹介いたします。

1.泣いてもいいよ、と一言添えてみましょう。

パパが赤ちゃんの世話をしない理由に、
赤ちゃんが泣いてしまうからということが
多いように感じます。

でも、ママが助けて欲しいときは
大体赤ちゃんが機嫌の悪いときですよね。

ママがイライラしてしまう理由は、
赤ちゃんが泣いていること自体よりも、
泣いているにも関わらず何もしてくれない
パパの行動にイライラ…ではありませんか?

そんなとき、パパに
気持ちのゆとりをもってもらうためにも、
「赤ちゃん、泣いてもいいよ!」と
優しく一言付け加えましょう。

パパの最初の一歩を、
出しやすくしてくれる言葉です。

2.パパと共有することを心がけましょう。

赤ちゃんの世話と言っても、
いつでも当てはまるマニュアルはありません。

前はこれでうまくいったけど、今日は無理…。
ということも多いですよね。

ママは、一日の中でささいな変化にも
敏感に感じながら赤ちゃんと過ごしています。

例えば、
寝る体勢は右向きより左向きのほうが落ち着く、
おむつ替えでは、脚の持つ箇所でここは嫌がるなど、
赤ちゃんの行動で知って欲しいことの共有

お風呂に入れたいタイミング、
赤ちゃんが眠たくなる時間などの
大体の一日の流れを共有

粉ミルクの作り方、温度、哺乳瓶の洗浄方法など、
作業の共有

いつでもあてはまるマニュアルはありませんが、
いくつかの基本の対応策をなんとなく伝えておくと、
最初の赤ちゃんの対応は
パパにしてもらいやすいです。

どうしても、うまくいかない、
他に赤ちゃんの要望がありそうというときに
ママにバトンタッチでも
いいのではないでしょうか。

3.具体的に、今何をして欲しいか、 ママが伝えましょう

ママが洗濯をしたいから
抱っこを代わって欲しい。

抱っこ一つでも、色んな抱き方があります。

縦に抱くのがいいとき、
横に抱くのがいいとき、
パパが立って抱っこか、
座ったまま抱っこか…。

ママが実際に
こんな抱き方が、今は落ち着くみたいだね…、と
実践してから抱っこを代わってもらうと
伝わりやすいです。

抱っこ代わって、と一言だけでは、
戸惑うパパも多いです。

赤ちゃんも、突然抱き手が変わって
びっくりすることもあります。

 

まとめ


大切な私たちの赤ちゃん。

家族がみんな、笑顔で暮らしていきたいですよね。

 

慣れない育児の時期、
少しの時間でも夫婦二人だけで
ゆっくり話すだけで気持ちが落ち着きました。

ゆっくりと夫婦で過ごせる時間をもつだけでいい。

 

日ごろの育児から一息ついて、
お互いを思いやる気持ちを
今一度確かめ合ってみることが、
夫婦で子育てをしていける
唯一の方法ではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました